36歳でもニートと叫べ
36歳、無職。友達なしの彼女なし。俺の人生のリスタートは、どうしたらいい?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず生きる



もう終わったなぁ。

アフィリエイトも、パチスロも。

お金を稼ぐことができなくなってしまった。


あと、何ヶ月暮らしていける?

貯金を崩して、せいぜい3ヶ月か?

3ヶ月後までにがっちり稼ぐことができなければ、俺は終わりだろう。


また会社員に戻るのか?


いやいや、それはいけない。


とても、できない。


好きでもない仕事は、できないよ。


「みんなガマンして働いているんだ!甘ったれるな!」


なんて声も聞こえてきそうだが、


俺にはガマンして働くということが、かなりの苦痛なのだ。

第一、そんな拷問をずっと続けていけるだけの理由がない。

俺には、守るものがなにもない。



妻子がいて、彼女らのために頑張る、ということは、すばらしいことだ。

人のためになにかをしたい、とうことは美しいことだと思う。



だけど、俺は彼女もいないし、友達もいない。


ただ働いて一人で一生を終える?


できないよ。


36歳で今から就職して、なにができるっていうんだ?


いや、その前に就職できないか。


ホント、パチスロなんて毎日やってる場合じゃないよ。

危機感をもてよ。

危機感。。。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。